仔猫はなんと言っても小さくて愛らしい!可愛いペットです。
大人になれば猫らしい自由奔放さと、甘え上手な性質でついつい飼い主もメロメロになってしまいます。

 

そんなねこちゃんを飼うには一体何から考えればよいのでしょうか?

 

一番大切なのが、「猫を飼える環境にあるか?」です。

 

今住んでいる居住地がペットOKか?家族の承諾は得ているのか?がまず何よりも大切です。

内緒で飼ったとしてもペットは生きものなので必ずわかってしまいます。

せっかく飼っても飼い主の都合でまた離ればなれになるのは絶対に止めましょう。

 

飼うにあたっては、ペットショップやブリーダー、動物愛護団体や里親制度を利用すると、予防接種や避妊手術などが済みになっている場合もあるので心配は少ないです。

捨て猫やもらい猫の場合は1からのスタートなので、健康状態は逐一チェックが必要になります。

 

飼う猫が決まったら環境をしっかりと整えましょう。

放し飼いは自分にとってもねこちゃんにとっても事故や病気など様々なリスクを伴います。

 

部屋ではある程度の運動ができたり、トイレやベッドの場所を決めたり、毎日ブラッシングをする時間をしっかりと作りましょう。

 

特に猫は好奇心旺盛で仔猫は元気に遊びまわります。

壊れて危険だったり、困るものはないのか?

猫はとても綺麗好きなので、トイレはしっかりと頻繁に掃除ができるか?がとても大きな問題になってきます。

 

家族がいれば、家族皆で可愛がっていけるようにしましょう。

猫ちゃんとの生活は幸せそのものです!

ゴロゴロと喉を鳴らして近付いてくる猫ちゃんも、ツーンと尻尾を立てて素通りしちゃう猫ちゃんも、愛らしい表情と動きを見ているだけで、とってもかわいらしいですよね。

猫ちゃんと一緒に暮らす事が出来る様になった幸運なあなたに、是非知っておいて欲しい「猫ちゃん喜びポイント」を幾つかご紹介したいと思います。

 

猫ちゃんと一緒に暮らす上で一番大切な事は、猫ちゃんのストレスを出来る限りなくしてあげることです。

 

まず、猫ちゃんは上下の動きがとっても好きです。

背の高い家具などがあれば、すぐに上って上から外の景色を眺めたり、飼い主さんの様子をじっと観察したりします。

もしあなたのお家に背の高い家具などが1つもない場合は、是非ともキャットタワーを用意してあげて下さい。

 

猫ちゃんは狭いスペースでも細いスペースでも楽しく過ごす事が出来ますが、上下運動をとっても好みます。

ですから、狭いスペースでも置けるキャットタワーは絶好の遊び場となって、猫ちゃんのストレスを軽減してくれます。

 

トイレの心配はほぼ無用。猫用トイレに猫砂をセットして置いておけば、大概の猫ちゃんは砂のあるトイレにそっと入って用を足します。

 

もし、猫ちゃんがすでに粗相をしてしまっていたら、処理した紙や砂などを新しいトイレの場所に置いておきましょう。

猫ちゃんは自分のおしっこのニオイがある場所をトイレだとちゃんと認識してくれるので、次からはちゃんと猫用トイレで用を足してくれますよ。

そして、綺麗好きな猫ちゃんの為にトイレはいつも清潔にしておいて下さいね。

 

猫ちゃんの食事についてですが、キャットフードとお水の置き場所は出来るだけ放しておきましょう。

キャットフードの隣に水を置くよりも、離れた所にある水を猫ちゃんは好みます。

 

また、新鮮な水が大好きなので、気付いたらお風呂場や洗面所でお水をぺろぺろしている事があります。

良くそうに水を張っていると機嫌ですので、浴槽の水は出来れば抜いておいて下さいね。

 

可愛らしい猫ちゃんを、いつでも触っていたいと思うのが飼い主さんの本音ですが、猫ちゃんはとっても気まぐれ。

ですから猫ちゃんが嫌がる時にはそっと離れた所から見守ってあげましょう。

 

そして寂しくなった猫ちゃんがすりすりと擦り寄ってきたら、その時はしっかりなでてあげて下さいね。

 

そして猫ちゃんがもし、グッタリしていたり、いつもよりよそよそしい動きをしている時はなるべく早く動物病院へ連れていってあげて下さい。

猫ちゃんの病気は外から分からない事が多いです。早く処置してあげる事が、一番の元気への近道です。

 

猫ちゃんとの生活は幸せそのもの。

長く、楽しく毎日元気に過ごせたら嬉しいですね。