家族の一員である愛猫には体に良くて美味しいものを食べてほしいと考えるものですが、実際に探してみるとどれが良いキャットフードなのかよくわからないものですね。

キャットフードには様々な種類があるため迷ってしまいがちですが、成分などチェックすべき項目を覚えておくとある程度安心できるキャットフードを選ぶことができるようになります。

 

例えばキャットフードには穀物が含まれているものがありますが、猫というのは肉食動物なため穀物を消化しづらいことから、穀物が入っていないフード、つまりグレインフリーのものを選んであげるのが良いでしょう。

 

また、キャットフードの中には着色料や酸化防止剤などの添加物が含まれている事がありますが、これらが猫の体に悪影響を及ぼすことがあります。

そのため無添加のものを選ぶだけでも愛猫の健康を考えることに繋がります。

 

意外と失念しがちなのがどのような肉を使用しているかという点です。

よく成分表にチキンミールや4Dミートと書かれているものがありますが実はこれが曲者です。

 

チキンミールはくちばしや羽毛が含まれており、4Dとミートは死骸や病気を持っている動物の肉であるため、猫のために避けてあげるようにしましょう。

 

これらのことを踏まえてまとめるならば、人間が食べても問題ないような材料が使われているキャットフードは猫に与えても大丈夫ということになります。

 

安心安全なキャットフードは高価であることが多いですが、最近では比較的コスパの良いキャットフードも登場しています。

愛猫とより長く一緒に過ごすためにもしっかりとキャットフードを選んであげたいものですね。